芸能

野猿の再結成理由と新メンバーは?ライブチケット申し込み方法も!

 

野猿が再結成!!!

驚きのニュースが飛び込んできましたね!!!

 

何を隠そう、まさに野猿世代ともいえる私からしたら、このニュースは驚きと同時に嬉しさも大きい!

過去、一世を風靡した野猿のカッコイイパフォーマンスは、

「これがとんねるずの石橋貴明と木梨憲武?」

と、新曲が出るたびに驚かされるばかりでした!

 

ニュースを読んでいると、さらに近々、大阪でお披露目ライブもあるらしい!

テレビの中だけでなく、ライブハウスで生の野猿が間近で見れるなんて夢のよう!

早速、ユニット再結成の理由と新メンバー、お披露目ライブチケットの申し込み方法まで、一気に調査してみました!!

野猿の再結成理由と新メンバーは?

 

この投稿をInstagramで見る

 

新ユニット “B Pressure”出来たよ! 詳しくはホーム画面のB Pressureのリンクをクリック! #石橋貴明#平山晃哉#神波憲人

石橋貴明 / Takaaki Ishibashiさん(@takaakiishibashi_official)がシェアした投稿 –

野猿(やえん)の再結成ユニットの名前は “B Pressure”

Pressure の意味はプレッシャー・圧力

ユニット再編成にあたり、自身の力を過信しすぎず、愚直に挑む姿勢のようなものもみえますね!

(かと思ったらBlood pressureで「血圧」という見方も!おっさんめ!)

 

新ユニットのメンバーは、当時の主要メンバー3人!

・Taka(石橋貴明)
・Teru
・Kan

 

あれ!?木梨憲武は入ってないんだね!?

 

▼公式サイトも出来ています!

 

再結成の詳しい理由はどこにも書かれていませんでしたが、

18年もの間それぞれがあたためてきたものを、

今なら再びうまく融合させることが出来るとメンバーたちが思ったのかもしれません。

 

もう、このメンバー3人の表情!!

ほぼ、あの頃のままなんですけど!

(あの頃すでにおじさんだったのもある。(笑))

 

伝説の完全撤収から18年の時を越えこの3人が集まった。
その名は『B Pressure』(ビープレッシャー)
抜群のプロデュース力『Taka』(タカ)
類まれな歌唱力『Teru』(テル)
アイドル性No1『Kan』(カン)
Music Producerにはもちろん野猿の楽曲全作曲の『後藤次利』

参照:B Pressure official site

 

ライブチケット申し込み方法は?

 

お披露目ライブの詳細はすでに決定しているみたいです!

会場は大阪のライブハウス「ROCKTOWN

ああ、なんか、このライブハウスの雰囲気は、絶対にしっくりくる!

【日時】
2019年10月28日(月) 開場 18:30/開演 19:00
2019年10月29日(火) 開場 13:00/開演 13:30
2019年10月29日(火) 開場 18:30/開演 19:00

チケットは予約後に抽選

300人キャパのライブハウスとは言え、

関係者、各種報道機関の枠をのぞいたら・・・

残りのチケット枠は争奪戦の予感しかない!!!

 

申し込みに関しては今後公式発表があるようなので、今のところは、それまで待つしかなさそうですね。

発表が楽しみ過ぎる!!

>>チケット申し込み詳細ページはこちらから

野猿の動画(YouTube)

 

・・・そもそも、野猿を知らない世代も多いんですよね!?

時代の流れはおそろしい!!

 

【野猿(やえん)とは】

『とんねるずのみなさんのおかげでした』内のコーナーで「ほんとのうたばん」の企画の1つで、KinKi Kidsのパロディでとんねるずのバックで踊っていたことが発端となって結成されたユニット。

シングルの全11曲すべてがオリコントップ10入りを果たし、3枚のアルバムも全てトップ5入りとなり合わせて累計300万枚の売り上げを記録している。全50曲全てを作曲を後藤次利が、大半の作詞を秋元康が手掛けている。振り付けはTRFのSAM、ETSU、CHIHARUが担当する。

参照:野猿-Wikipedia-

野猿の何がすごいって、メンバー構成が芸人と大道具のスタッフで出来てるのに、これだけのクオリティを誇っていた事!

泥臭い、男臭いパフォーマンスが好きだったー!!

 

そして、秋元さん再び!

 

さいごに

 

『野猿』

あらため、

『B Pressure』(ビープレッシャー)

今後の活動が楽しみですね!!

 

・・・ビープレッシャーは、なんて愛称になるのかな?

ビープレ?

今後もビープレの活動を追っていきます!!