芸能

午後の紅茶のCMでジュディマリを歌う女子高生たちは誰?バンド名は?

 

午後の紅茶の新CMをテレビでみる事が増えましたね。

季節感たっぷりの午後の紅茶のCMは、新しくなるたびに私たちの視線を集めます。

2019年の夏、午後の紅茶の新CMに起用されたのは、なんだか初々しい女子高生たちと、懐かしいメロディ・・・

あれ?この曲って・・・ジュディマリこと、「JUDY AND MARY」の「Over Drive」じゃないですか!

当時の曲調をよく覚えている私からしたら、ただただ懐かしく、だけどきちんと今風のアレンジも加えられているから聴きやすい!

当時、若者たちから絶大な支持を集めたジュディマリの代表曲を、透き通るような歌声で今、カバーしている、この女子高生たちは一体誰なのか?

名前・年齢・バンド名など、気になるプロフィールを調べてみました。

午後の紅茶のCMでジュディマリを歌う女子高生たちは誰?

出演している可愛い女の子たちは全員で4人!

黒髪ロング、透き通るような瞳の、凛とした印象のボーカルの女の子から順番に見て行きましょう。

【1人目】南沙良(Gt. & Vo.)

南 沙良(みなみ さら)
女優・モデル
生年月日:2002年6月11日生まれ(17歳)
血液型:A
身長 / 体重:160cm / −
デビュー:2014年 雑誌「nicola」

憧れの女性はガッキーこと新垣結衣
(同じ事務所の先輩)

CMのロングの黒髪姿はスラリとした印象でしたが身長は160cmと案外平均的。
2019年3月まで雑誌「nicola」の専属モデルをしていたので立ち姿が美しくみえるのはその実績ゆえ?

【2人目】工藤遥(Gt. & Cho.)

工藤 遥(くどう はるか)
女優・歌手
生年月日:1999年10月27日生まれ(19歳)
血液型:A
身長 / 体重:161cm / −
デビュー:2010年 ハロプロエッグ加入

憧れの先輩は新垣里沙、田中れいな

モーニング娘。の元メンバーで、加入当時は11歳!
これはモー娘。最年少記録だそう。
能力ももちろん高いが、努力家でもあるところが好印象ポイント。

【3人目】こばしり。(Ba. & Cho.)

こばしり。
美容系YouTuber
本名:小橋 明里(こばし あかり)
生年月日:1997年7月24日(21歳)
血液型:−
身長 / 体重:153cm / 35kg
デビュー:2017年 YouTubeチャンネル開始

こばしり。は、プチプラコスメでの可愛いメイク動画を得意としているため、若い女性からの指示を多く集めています。
そして、本人たちの口から公言はされていませんが、限りなく確証のある噂として、GLAYのTERUの娘ではないかと言われています。

【4人目】田中芽衣(Dr. & Cho.)

田中 芽衣(たなか めい)
モデル
生年月日:2000年1月28日生まれ(19歳)
血液型:O
身長 / 体重:164cm / −
デビュー:2014年 雑誌「Ranzuki」

憧れの女性は安室奈美恵

デビューは14歳で、こちらも「Ranzuki」モデルとしては最年少の記録を持っています。
憧れの女性である安室奈美恵を崇拝するあまり、メイクをフルで真似る事もあるそう。

※年齢は2019年7月17日基準

 

♡♡♡

調べてみると、一人一人の個性や色が強い!

年齢も17歳から21歳までと、若くて可愛い女の子たちを集めているので、今回の新CMはターゲットを10代から20代に絞っている模様。

それでいて、選曲がジュディマリの「Over Drive」なので、30代から40代の聴覚まで見事に刺激してくるんですよね。

上手いアプローチです!

午後の紅茶のCMでジュディマリを歌う女子高生たちのバンド名は?

一人一人のプロフィールを調べてみると、

女優・モデル・歌手・YouTuberと見事にバラバラでした!

フレッシュな面々なので、新しくデビューした女子高生バンドかと思いきや、これはCM用に作られた偽物のバンドのようですね。

メンバーの一人である田中芽衣ちゃんも、堂々と、

「初めてドラムに触った!」

と公言してします。

この先、さらに彼女たちの人気が上がれば、たとえ偽物のバンドであってもCDデビューの可能性もゼロではありませんが、4人それぞれが既に実績をもち活躍している忙しい身なので、なかなか難しいかもしれませんね。

午後の紅茶の新CM「わたしらしいって、最強だ。」

CMとしてTVで流す30秒に詰め込めなかった部分のストーリーが、こちらで公開されています。
(約6分)

ひとりが好き

ひとりだと、好きなように出来るから。

わたしらしく、いられるから。

 

だけど、こういう方法も、あった

学校も境遇も異なる4人の女子高校生たちが、ひとりで楽器を楽しむ日常生活から、SNSを通してバンドを結成し、4人だけの文化祭開催に向けて、『自分らしさ』を表現することの楽しさに気付いていく青春ガールズバンドストーリー。

基本は自分の好きにする。

だけど、個々の個性もきちんと受け止める。

10代、20代の荒削りの若さを感じる歌声とメロディに、当時のJUDY AND MARYの歌声を重ねてしまう人も少なくないのではないでしょうか?

午後の紅茶のCMに使われる曲はいつだって「過去の名曲」ではなく、「今と過去をつなぐもの」な気がします。

さいごに

2019年の夏には、このCMを何度も聴けると思うと嬉しくなります。

南 沙良(みなみ さら)
工藤 遥(くどう はるか)
こばしり。
田中 芽衣(たなか めい)

ひとりも取りこぼさずに、おぼえておきたい女の子たちばかりですよ!

記事内画像:キリン午後の紅茶「わたしらしいって、最強だ。夏」篇30秒-Youtube