京都

太秦映画村お化け屋敷2019のネタバレと感想!所要時間も!

京都にある「東映太秦映画村(とうえい うずまさ えいがむら)」は、日本で初めて時代劇撮影を見学し、その世界観を体験できる施設として1975年に誕生したテーマパークです。

時代劇のセットが大きく組まれ、撮影風景を間近に見学する事が出来るこのテーマパークは昔から有名ですが、この東映太秦映画村には、

「怖すぎる!」
「もう二度と行きたくない!」

体験者からのそんな口コミが後を絶たない、有名なお化け屋敷があるんです。

それもそのはず。

東映太秦映画村は、セットは本格的、役者はプロ、と、制作側の本気をひしひしと感じる、かなり力の入ったお化け屋敷。

「夏限定のアトラクション」として気軽に作られたお化け屋敷とは一味も二味も違います。

噂が噂を呼び、新たにお化け屋敷に挑戦するチャレンジャーたちを、体験前から怖がらせている、との声も。

この記事では、そんな、東映太秦映画村のお化け屋敷のネタバレと感想を2019年の最新情報を元にまとめています。

これから行く予定の方はもちろん、怖くて実際には行けない方の読み物としても、どうぞご活用ください。

お化け屋敷のネタバレと一緒に、平均的な所要時間も調べてみたので、あわせて参考にしてみてくださいね!

太秦映画村お化け屋敷2019のネタバレ

東映太秦映画村は、史上最恐のお化け屋敷!と、自ら自負しています。

それもそのはず。

  • 怨霊たちは東映の俳優が演じ
  • 映画演出のプロが監修
  • リアルさを追求したセットも経験値が違う!

これだけの好条件が揃っていて、太秦映画村のお化け屋敷が、その他大勢のお化け屋敷に劣る要素がどこにあるでしょう?

太秦映画村のお化け屋敷のストーリー


舞台は江戸時代。
ここは、旅人を屋敷へと誘い込み、生き血をすすることで永遠の若さを保とうとする市松人形の館。

お化け屋敷の挑戦者たちを襲うのは、血まみれの市松人形。
進んでいく先には拷問部屋。
あなたはそこで起こる惨劇を、逃げ場もなく目の当たりにするしかない・・・

武家屋敷で起こる史上最恐の恐怖に、あなたは耐えられるか・・・!?

太秦映画村のお化け屋敷の流れ

太秦映画村のお化け屋敷は、受付時に何かを渡されて、奥の部屋のどこかに置いてくる、などというようなルールは一切ありません。

ただただ、暗くて細い進路を奥に歩いて進んでいくだけの、シンプルなお化け屋敷です。

それでは一体、何がそんなに怖いのでしょう?

以下、体験談より

通路が細いから一列でしか進めない!先頭とか絶対無理なやつ!

・武家屋敷の中にある、20体以上のリアルな人形たちが床に散乱しているのが気持ち悪い!

・全体的に暗くて視界が悪いから、どこからお化けが出てくるのか分からなくて恐い!

・ただ歩くだけじゃなくて、襖を自分で触って開けないといけないところもあって怖かった!

・驚かせ役のお化けも、プロの俳優が演じているからクオリティが半端ない!

途中でリタイアできないから怖くてもゴールまで行くしかない!泣ける!

  • 室内の暗さ
  • 気味の悪い本格的なセットや、リアルな人形たち
  • お化け役の演技力

つまり、この辺りが怖さの理由でしょうか?

人は、次に起こる行動の予測が出来ない時に、強いストレスと不安を覚えると言われています

 

ところが、そんな太秦映画村のお化け屋敷でも、調べていくうちに、こんな声もある事がわかりました。

「口コミとは違って全然怖くなかった!」

「期待はずれ。もっと怖いと思ってた」

などなど。

これらの意見に関しては、記事後半であらためて詳しく掘り下げていますので、まずは順番に読み進めてみてください。

太秦映画村のお化け屋敷その他の注意点

・お化け屋敷のお客さんは修学旅行生が多いので、昼間に混雑して夕方は緩和される事が多い

・混雑時には30分ほど待ちが出来る

・大型連休の時にはさらに長い行列が!

・お化け屋敷の中は雰囲気重視のため、暗めの照明になっているので、落し物に注意!

・落し物をするお客さんが多いので、受付で荷物を預かってくれるサービスがある

太秦映画村のお化け屋敷の怖さを動画で確認

 

動画なんて無理!!

と、思われた方・・・

大丈夫ですよ!

映画村のお化け屋敷の中は撮影禁止になっているため、YouTubeの動画とは言え、これは音声のみになっています。

しかもこの動画は、有名YouTuber「はじめしゃちょー」さんのもの。

「怖い」よりも断然「面白い」仕上がりになっているので、気負わず観てみてください。

動画のコメントにもありますが、いい歳した男4人が必死に叫び怖がっている声だけの動画は、ただただ楽しそう!(笑)

あれ?
史上最恐はどこいった?(笑)

太秦映画村お化け屋敷2019の所要時間は?

歩くペースにもよるので、細かく言えばここはそれぞれ異なりますが、距離的には100メートルほどです。

  • ゆっくり歩けば15分以上
  • 立ち止まらずに進んでいけば10分以内

といったところでしょうか?

暗くて細い道をくねくねと進んでいくのですが、先へと続く道は一本道なので難しい進路という事はありません。

・・・その分、逃げ道もないのですが(笑)

家族にカッコイイところを見せたいお父さんは、先頭を陣取って、家族を守り抜く姿勢を大げさにアピールして見せてもよし。
(やりすぎると高確率で怒られます)

逆に、修学旅行のグループで協力し合ってゴールを目指す男女の場合、ここで男子が先頭を切ってカッコよく進んでも、後ろで叫びながら怯えている女子たちには、その雄姿や男気はなかなか伝わりません。
(正直、怖いのに必死でそれどころではないんです!)

それよりも、怖がる女子の前に壁になるように立って、

「バッグのここ、持ってていいよ」
「大丈夫?あと少しだからがんばれ!」

と寄り添ってあげる方が何倍も好印象にうつるはず!

無事にゴールした後は、泣いている女の子にそっとハンカチを渡してあげれば完璧です。
(男子でもハンカチくらい持っててね!)

せっかく、史上最恐のお化け屋敷の中にいるのです。
お化け屋敷ならではの吊り橋効果を、15分間、存分に活用してみてくださいね。

※吊り橋効果・・・吊り橋の上のような不安や恐怖を強く感じる場所で出会った人に対し、恋愛感情を抱きやすくなる現象

太秦映画村お化け屋敷2019の年齢制限は?

 

2歳までは入場できません!

 

3歳から有料です。

子供(3歳〜小学生) 400円
大人(中学生以上) 500円
修学旅行生 300円

※未就学児童は16歳以上の同伴者が必要
※別途、映画村の入村料が必要

太秦映画村お化け屋敷2019の感想

太秦映画村のお化け屋敷が「怖かった!」派の感想

太秦映画村のお化け屋敷は「意外と大丈夫だった!」派の感想

・・・体験者のツイッターをみて、気付いた人はいるかな?

この記事の前半にも書きましたが、

「太秦映画村のお化け屋敷が怖い!!」

という意見は、主に、修学旅行生たちから多く出たのではないかな?と、今回まとめていて思うところがありました。

ある程度大きくなってからならともかく、一度もお化け屋敷に行った事がない小学生や中学生、高校生の、初めて行くお化け屋敷がこれだけクオリティの高いものだったら、そりゃ怖いですよ!(笑)

過去の怖い体験は、年月が経つほどにますます怖さが膨らんでいくものなので、

「映画村のお化け屋敷はめちゃくちゃ怖いよ!」
「ヤバイよ!トラウマになるよ!」

に繋がっていくのではないかな?と。

大人になってから初めて行って、それでも怖かった!という人も、もちろんいますし、
東映の舞台セットのクオリティの高さも理由としては確実にあるので、

これは、もしかしたらこういう考察もあるかもしれないよ!という、個人的な見解のお話です。

同じ京都のお化け屋敷で言えば、『夏限定』の京都タワーのお化け屋敷は、映画村よりももっと家族向けで、怖さも所要時間も控えめなので、こちらも参考にしてみるといいかもしれません↓↓

京都タワーお化け屋敷2019のネタバレと口コミ!年齢制限はある? 一年を通して人気のある観光スポット、京都タワーに、夏限定でお化け屋敷が出来ることを知っていますか? 京都タワーの観光ついで...

さいごに

「太秦映画村お化け屋敷2019のネタバレと感想!所要時間も!」

いかがでしたでしょうか?

映画村のお化け屋敷が怖い理由や、お化け屋敷の中の様子、体験者の声などから、少しでもイメージが掴めたのなら、私も記事をまとめた甲斐があります。

「本当は行きたくないんだけど、周りに押し切られて、今度、行かなくちゃ行けない・・・」

そんな方も、中にはいるかと思いますが、行く前にこれだけ予習をすればきっと大丈夫です!

「驚く」「怖がる」というのはお化け屋敷の醍醐味でもあるので、

せっかく行くのなら頑張って、チャレンジしてきてくださいね!!