韓国ドラマ

1%の奇跡14話あらすじネタバレ含む感想!無料動画あり!

この記事は、韓国ドラマ「1%の奇跡~運命を変える恋~14話」の感想を、大人女子目線で書いています。

胸キュン要素、ラブ要素に注目したネタバレを大いに書いていますので、ネタバレNG!な方は回れ右で!
むしろ、ネタバレ知りたい!教えて!な方はこのままどうぞ!

1%の奇跡~運命を変える恋~14話のあらすじ・ネタバレと感想

※DVD-BOX2は全16話中、9話~16話収録

 

第14話

契約終了の日

タイトルから既に気になる14話。
どうなるのどうなるの、2人は?

14話の最初の方で、会長が、

「ダヒョンは、人を思いやる事を当たり前だと思っている素晴らしい子だ」

って言ってくれてて、なんだか胸が熱くなったよ。
この会長、分かってる!!

だけど、やっぱり、庶民と財閥の結婚っていうのは難しいみたいで、契約が終わる日に、きちんと別れる2人。
2人とも好きあってるのに、お別れをしなくちゃいけないなんて・・・

ジェインは、ダヒョンの事が大切だから、

「財閥の妻なんて重荷を彼女に背負わせられない」

って言って、涙を流して、別れを堪えてた・・・。
切ないなぁ・・・。

ダヒョンもダヒョンで、お別れのショックもあるのか、熱を出して倒れちゃう。
2人とも、好き同士なのに我慢しすぎ。

「いつか忘れられる」
「この辛さを乗り越えてみせる」

って言って、涙を流してる時点で、ジェインはダヒョンの事が大・大・大好きなのにね!!

それにしても、韓国ドラマのイケメンの男泣きって、なんでこうも女性の心をざわつかせるのか・・・。

ざわざわ・・・

ざわざわざわ・・・

14話もあれやこれやと悲しい回だったから、次回あたりから最終回に向けて、ハッピーエンドに近付いていくといいな。
またラブラブな2人がみたいよー!

 

【1%の奇跡 14話を無料でチラ見!】