韓国ドラマ

ショッピング王ルイ16話(最終回)あらすじネタバレ含む感想!

この記事は、韓国ドラマ「ショッピング王ルイ16話(最終回)」の感想を、大人女子目線で書いています。

胸キュン要素、ラブ要素に注目したネタバレを大いに書いていますので、ネタバレNG!な方は回れ右で!
むしろ、ネタバレ知りたい!教えて!な方はこのままどうぞ!

ショッピング王ルイ16話(最終回)のあらすじ・ネタバレと感想

※DVD-BOX2は全16話中、9話~16話(最終話)収録

ショッピング王ルイ、最終回です!!

うわああああああああ!!!!
なんだこのドラマは!!!!!

めちゃくちゃいい!!!!
めちゃくちゃいい終わり方!!!

久しぶりにこんなにも幸せな終わり方のドラマをみたよーー!!

わーん
泣ける泣ける泣ける。
幸せな気持ちがあふれて、泣ける。
ルイもボクシルも可愛くてたまらん。

みんなみんなハッピーなこんな終わり方ってあるの?
すごい!
鳥肌立つ!

「コボシ」に関しては前回の15話の時点で、ある程度予測が付いてたけど、付いてても、これだけ感動させられるって・・・ルイの演技力かなぁ・・・?

「一生、その言葉を、言ってあげる」

たまらん・・・
こんな素敵なプロポーズある?

ある!?

うーーわーーー!
ほんとに面白い!
ショッピング王ルイ!

このドラマに出会えて良かった!
ソ・イングクさんの事も、恐ろしく好きになったよ!!

前回の15話は、結構ストーリーが走った感というか、いそいでまとめた感があって、つまりそれは最終回の16話で幸せハッピーストーリーを詰め込むためだろうなって、前もって予測出来ていたにも関わらず・・・

やられた・・・

元副部長に、あらたな恋の予感とか、
可愛い可愛い結婚式の様子とか、
ルイとボクシルの幸せなキスシーンで終わるところまで、

全部完成度が高くって、最高だった!
ショッピング王ルイ!!!

こんなに素敵なドラマを作ってくれてありがとう!!!

さて。
もっかい、最後のルイのキスシーンをみよう・・・

美しいんだよ!ルイのキス!
たまらあああああん!!!
(♡^^♡)(♡^^♡)

16話のあらすじは、出来るならネタバレしたくないんです。
だって本当に完成度が高すぎて、実際に観て欲しいから!
でも、どうしても観れない方のためにだけ、ちらりとネタバレしておくと・・・

ルイとボクシルは、お互い、子どもの頃に出会ってるんです。
すでにその頃から両親ともにいなかったルイは、小さな女の子(ボクシル)がパパとママに愛されてニコニコと笑っている様子をみて、悲しくて悲しくて、まわりの大人に八つ当たりしていました。
そんなルイに気付いたボクシルが、自分が持っていたオルゴールを、

「あげるね」

ってルイに渡してあげます。

「いいの?ありがとう」

って言って、受け取るルイ。

「君の名前は何?」

って聞くルイに、まだ小さくておしゃべりがたどたどしかったボクシルは、

「コ・ボ・・シ・・(コ・ボクシル)」

と伝えました。

それを聞いて、ルイは優しい女の子の名前を「コボシ」だと思い込んで、そのオルゴールの裏に「コボシ」と書いておいたんです。
これが、物語の最初の方から出てきていた、あのオルゴールなんですよ。

この、ボクシル役の子役の女の子もまた可愛くて!
にやにやしちゃいました。
(♡^^♡)

小さな頃に一度出会っていた二人が、大人になって、再び出会って・・・
その出会いは、それはそれはヘンテコな出会いだったけど、そこから二人がお互いを大切に思って、一緒にいたいと思えるようになって、最終的にはルイも大人の男らしくなって、カッコ良く、ボクシルにプロポーズをする、ここまでの流れがもう・・・感動の涙なしでは観れません!!

「ショッピング王ルイ」は、とにかく最高の韓国ドラマでした!

ショッピング王ルイ1話から16話(最終回)までのネタバレ含む感想この記事は、韓国ドラマ「ショッピング王ルイの1話から16話(最終回)」までの感想を、大人女子目線で書いています。 胸キュン要素、ラ...