岐阜

高山の古い町並みの所要時間は?ベビーカーOKのお土産やさんも!

 

高山の古い町並みは、観光客に大変人気のある観光スポットです。

造り酒屋の看板に、有名老舗店の暖簾たち。

思わず写真を撮りたくなる要素がいっぱいあふれた「高山の古い町並み」

食べ歩きは勿論、歩いているだけでも楽しめる風情のある一角です。

 

せっかく行ったのなら、時間が許す限りのんびりと散策してきてほしいところですが、

同時に、高山には他にも観光スポットがいっぱいあり、

目安として、ここでどのくらいの時間がかかるのかは事前にチェックしておいてほしいところでもあります。

 

この記事では、高山の古い町並みに初めて行く方向けに、大体の所要時間を紹介しています。

また、私自身、旅行先では子供のベビーカー問題にたびたび悩まされてきたので、そこの辺りも一緒にご紹介出来たらいいなと思っています。

高山の古い町並みの所要時間は?

高山駅から徒歩で10分程度かかる距離にあり、その後、街並みを散策、一部食べ歩きなどの時間まで含めると、1時間以内に観光をおさめるというのは少し、時間的に難しいところ。

1時間半~3時間くらいが一般的な所要時間でしょう。

また、食べ歩き中の人気店の行列に並ぶ時間、その他、お食事処の待ち時間、カフェでの休憩時間など、古い町並みをゆっくりと満喫しようと思うのなら、所要時間は3時間以上あっても足りないほどです。

特にここ近年は、外国からの観光客がどんどん増えてきているので、

桜の季節や、ゴールデンウィーク、夏休みなどは大混雑!!

ただ普通に観光をしようと思っても、人混みによって全てにおいて時間がかかったりするので、観光時間の確保は多めにとっておいた方が安全かもしれません。

ベビーカーOKのお土産やさんは?

高山の古い町並みは、赤ちゃん連れ、そしてベビーカー愛用者にとっても、とても優しいつくりになっています。

きちんと舗装されている歩道は、ベビーカーを押して散策する場合にもとても快適です。

ですが、小さなお土産屋さんでは、思ったよりも物が多く、観光客も多く、ベビーカーでの入店が難しい場合があります。

もちろん、お店側がベビーカーを拒否しているわけではないんですよ?

だけど、狭いお土産やさんの店内の通路を、たくさんの人達がいる中、ベビーカーで入っていくのはやっぱり勇気がいる事です。

ベビーカーNGのお店は基本的にはないけれど、

「ベビーカーでの入店が難しいお店は確実にある」という事は、あらかじめ覚悟していった方が良いでしょう。

 

【ベビーカーで行きやすい季節】

春・ゴールデンウィーク・夏休みなどの大型連休 以外

※観光シーズンを避ければベビーカーでも歩きやすいかも?

【ベビーカーで行きやすい時間帯】

15時~夕方あたり

※観光客は15時くらいになると順番に帰っていくので、夕方は穴場です。
 古い町並みはお店の閉まる時間も早いので、遅くなりすぎるのは注意してくださいね!

高山の古い町並みの場所は?

「高山の古い町並み」は地名ではないので、つまりどの場所を指すの?と困ってしまう人もたまにいるみたい。

場所としては、JRの高山駅から広小路通りを東へ5分~10分くらい進み、「宮川」を渡ったその先に、古い町並みがあります。

古い町並みに近付くと、観光客と思われる人々がたくさん歩いているので、その流れに沿って歩いて行けば何時の間にか到着しているはず。

駅からは多少歩きますが、道順としてはシンプルなので、迷う事はないと思いますよ!

さいごに

『高山の古い町並みの所要時間は?ベビーカーOKのお土産やさんも!』

いかがでしたでしょうか?

古い町並みの所要時間・・・予想通りだったか、予想以上だったか、どちらでしょう?

基本的に食べ歩きが楽しめる町歩きというものは、時間が多めにかかるものです。

私としても、せっかくならめいっぱい満喫してほしいので、時間にはゆとりをもって行ってみてくださいね!