2020年の注目アーティスト

グリーンラベルCM2020の曲名は「花束」歌う男性や歌詞も調査

 

2020年になって、キリン グリーンラベルのCMが新しくなりましたね!

 

多部未華子さんの可愛さはそのままに、今回も気になるのは横の男性が歌う曲!

この男性は過去にもCM出演している男性と同じで、back numberの清水 依与吏(しみず いより)さん・35歳です。

そんな清水さんがギターで弾き語りをしている曲の名前は「花束」

清水さん自身がボーカル・ギターを担当しているバンド、back numberの楽曲で、2011年に発表されたものでした!

2011年の曲といえど、今聴いてもとても心地の良いメロディ。

当時のファンでなければ知らなかったこの名曲を、あらためて今、歌詞の意味と一緒に深堀りしてみます!

 

グリーンラベルCM2020の曲名は「花束」

まずはあらためて、キリン グリーンラベルのCMをどうぞ!

淡麗グリーンラベル
「GREEN JUKEBOX 結」篇 30秒
出演:多部未華子・清水依与吏

↑↑ 動画の22秒あたりで、清水さんがチラッと隣の多部未華子さんを見つめるシーンがときめくんです!!

 

グリーンラベルと、不思議なジュークボックス

「結」

♪ 僕は何回だって 何十回だって

君と抱き合って手をつないでキスをして

思い出すたびにニヤけてしまうような想い出を君とつくるのさ

そりゃケンカもするだろうけど

『花束』
作詞:清水依与吏
歌:back number

「いいオフ♪グリーンラベル」

「カンパーイ!」

この楽曲「花束」は、2011年6月に、スリーピースロックバンド・back numberの2枚目のシングルとして発表されたものです。

メジャーデビュー後、まだ2作目の楽曲ということで、back numberのファンでなければなかなかじっくりと聴く機会もなかったこの曲ですが、CMに起用されるとやっぱり気になってしまいますよね!

グリーンラベルCM2020の曲「花束」の歌詞

CMではサビの一部分しか聴けないので、まずは歌詞の全文をご紹介します!

どう思う?
これから2人でやっていけると思う?

んんどうかなぁ
でもとりあえずは一緒にいたいと思ってるけど

そうだね
だけどさ最後は私がフラれると思うな

んんどうかなぁ
でもとりあえずは一緒にいてみようよ

浮気しても言わないでよね
知らなければ悲しくはならないでしょ

信用ないなぁ
僕は僕なりに真っ直ぐに君と向かい合いたいと思ってるよ

僕は何回だって 何十回だって
君と抱き合って手をつないでキスをして
思い出すたびにニヤけてしまうような想い出を君と作るのさ
そりゃケンカもするだろうけど

それなら何回だって 何十回だって
謝るし感謝の言葉もきっと忘れないから
ごめんごめんありがとうごめん くらいの
バランスになる危険性は少し高めだけど許してよ

今までの僕は曲がったことばっかだった気がするんだよ
だからせめて君のとこには
まっすぐにまっすぐに走ってくよ

僕は何回だって 何十回だって
君と抱き合って手をつないでキスをして
甘い甘いこの気持ちを2人が忘れなければ
何も問題はないじゃない
ケンカもするんだろうけど

それなら何回だって 何十回だって
謝るし感謝の言葉もきっと忘れないから
君とならどんな朝も夜も夕方だって
笑い合って生きていけるんじゃないかと思うんだよ

どう思う?
これから2人でやっていけると思う?
んんどうかなぁ
でもとりあえずは 僕は君が好きだよ

『花束』
作詞:清水依与吏
歌:back number

 

グリーンラベルCM2020の曲「花束」の歌詞の意味は?

「花束」の歌詞をきいて連想するのって、まず「恋愛」ですよね。

単純に、付き合おうかどうしようか迷っている男女、とも取れますが、

  • 2人でやっていく
  • 一緒にいたい
  • 想い出をつくる
  • 笑い合って生きていく

これらの言い回しから、女性目線で深読みすると、どちらかと言うと「結婚」のイメージの方を強く感じます。

ある程度の期間、お付き合いをしている彼氏彼女2人の、ゆったりとした雰囲気が歌詞から感じとれるんですよね。

いつも通りの見慣れたどちらかの部屋で、いつも通りの会話の合間に、あえて「結婚」や「一緒に暮らす」という言葉は出さないけれど、

「ずっと一緒にいてみようか」

と彼女に問いかけるマイペースな彼氏。

大切な結婚のプロポーズまで独特のトーンで告げられて、少し呆れて、そして笑って許してあげる彼女。

「浮気、しないでよね」

「信用ないなぁ」

こんな会話自体、お互いを信じて許しあっていないと出来ない会話ですよ。

結婚といえば、勇気を出しての告白、プランを練ったプロポーズ、などを女性は求めてしまいがちですが、実際のリアルな男性の結婚への熱量って、案外この楽曲「花束」の雰囲気そのままなんじゃないのかなと思います。

男性の考える結婚って、気負わず自然体でいられる女性と、これからもただ一緒にいたいだけ。

そういう面で、清水さんは嘘がない歌詞を正直に曲にのせたなぁ、と。

なぜか好印象な気さえしてしまいます(笑)

 

「こんなフラフラした彼と一緒になっちゃって、最後はどうせ私がフラれちゃうんだ」

なんて。

茶化して答える、少しヤキモチやきな彼女のことを、誰よりも愛しいと思っているのは実は他ならぬ彼氏の方で。

愛しいと思うからこそ、彼は何回だって何十回だって、こんなふうにして、根気よく彼女に気持ちを伝え続けるんだと思うのです。

 

そしてなにより最後に注目してほしいところが、タイトルの「花束」

こんな些細な、何気ないやりとりであっても、彼の方からしたら、一生でたった一度の大切なプロポーズのつもりだったからこそ、タイトルに「花束」と名付けたとも考えられます。

この会話こそが、彼から彼女へのプロポーズの「花束」だったのではないでしょうか。

「結婚しよう」とも
「一緒に暮らそう」とも、
言葉に出しては言わないけれど。

好きな人への精一杯のプレゼントがこの歌の歌詞そのもの。

絶妙な加減で見え隠れする彼氏の誠実さを、こっそりとくみ取れるような素敵な女性に、私もなりたいものです!

 

グリーンラベルCM2020の曲「花束」を歌う男性・清水依与吏(しみずいより)のプロフィール

参照:back number(バックナンバー)

 

画像中央が清水依与吏
横2人はback numberメンバー

 

名前 清水 依与吏(しみず いより)
生年月日 1984年7月9日
出身地 群馬県太田市
血液型 AB型
身長 173cm
出身高校 群馬県立伊勢崎商業高等学校
職業 ミュージシャン・ボーカリスト・ギタリスト
レーベル ユニバーサルシグマ

 

依与吏(いより)という珍しい名前は陶芸家である父親がひらめきで付けた名前なんだって!

そんな清水依与吏さんは2014年に結婚していて可愛い息子もいます。

 

スポンサーリンク

さいごに

過去にも素敵なCMを出しているキリン グリーンラベルですが、2020年の新年早々、またまたときめく楽曲で仕上げてきたものです。

ほかごとをしていても、この曲が流れるとつい見てしまう!
そして口ずさんでしまう!

サビだけ聞くと一見一途な男心をうたっているようにも聞こえる歌詞の奥に、

「んん、どうかなぁ」
「僕って信用ないなぁ」

などのちょっとゆるくあたたかな男女2人の関係が見え隠れしていて、聴けば聴くほど好きになってしまうbuck numberの「花束」

歌っている男性・清水依与吏さんの今後の楽曲にも期待しています!!

グリーンラベルあいみょん共演CM|多部未華子のスカートはネヘラ! キリングリーンラベルの最新CMに、あいみょんが出ていましたね! 毎回かなりイイ人を連れてくるグリーンラベルのCM・・・ ...

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

11 + 14 =