東京

オリンピックミュージアム(新宿)の所要時間や体験型イベントを紹介

 

2019年9月14日、東京・新宿にグランドオープンした日本オリンピックミュージアムが話題になっています!

初日には50人もの行列が出来た新宿のオリンピックミュージアムですが、平日ならまだ、少しはゆとりを持って見学できそう、との噂も。

 

「一度行ってみたいけれど、混雑は苦手・・・」

「一通り見て回るのにどのくらいの時間がかかるのか、前もって知っておきたい!」

 

この記事では、そんな方たちの悩みを解決します!

せっかく行くのなら、自分のペースでゆっくりと館内をまわりたいですよね。

実際に足を運んだ人の意見をもとに、所要時間や体験型イベントの詳細をまとめてみました!

オリンピックミュージアム(新宿)の所要時間は?

 

こういう展示もののイベントの所要時間は、1時間くらいが妥当だと思っていたのですが、どうやらここは1時間では足りない面白さのようです!

まずは、実際に行った人たちの感想を見てみましょう!

 

 

こういう展示施設って、展示物自体に価値はあっても、見ている方としては、ただ見ているだけで面白みのないものも多い中、ここは違うみたいですね!

口コミを見ていても、

「面白かった!」

「また行きたい!」

の声が多め!

どうやら、入場料の500円の価値は十分にあるみたい!

そして、肝心の所要時間ですが、じっくりと見たい人は2時間くらい必要!との声も!

観光のついでに立ち寄ったとしても、所要時間の調節は多少は出来ると思うので、

オリンピックミュージアムの時間は、余裕をもってみておいた方がよさそうですね。

 

ちなみに、オリンピックミュージアムは今回オープンした東京の他に、札幌と長野にもありますが、それぞれの所要時間も大体1時間ほど。

日本人ってなんだかんだでオリンピックが好きなんですよね!

 

混雑を避けるためには、オープンの時間を狙うよりも閉館時間の少し前くらいが穴場との噂もあるので、あえて閉館時間の1時間前に行ってみるのもありかもしれません!

オリンピックミュージアム(新宿)の体験型イベントを紹介!

体験型のコンテンツは、2階の有料エリアにあります。

コーナーの数は全部で8種類。

テーマは「知る・学ぶ・感じる・挑戦する・考える」

 

開会式を体験できるシアタールームや、射撃体験もあるみたい!

 

▼出来たばかりの施設ってやっぱりきれい!
 どうせ行くのならきれいなうちに行きたい!

 

こういう体験型ブースって、空いていると逆に遠慮しちゃう!

すでに誰かがやっていたり、待ちの行列が出来ている方が興味が湧いてチャレンジしやすいという不思議。

タッチパネルで簡単に遊べるものもあるみたいなので、目立つのが苦手な方はそっちを狙っても◎

オリンピックミュージアム(新宿)には有名人や本人も来店!?

オリンピックミュージアムには、私たち一般人が行くのはもちろん、選手本人が行く事もあるみたいです!

運が良ければ、偶然お会いする機会もあるかも!?

 

テレビをみながら声援を送っていた選手の方々が目の前にいたら・・・

それはそれで緊張もしそうですけど!!(笑)

オリンピックミュージアム(新宿)の概要

 

名称 日本オリンピックミュージアム
住所 東京都新宿区霞ヶ丘町4番2号
JAPAN SPORT OLYMPIC SQUARE 1・2F
電話番号 03-6910-5561
開館時間 10:00~17:00 (最終受付16:30)
休館日 月曜日(月曜が祝日または休日の場合、翌平日休館)、他、年末年始及び展示替期間等
料金 一般 500円 / 高校生以下 無料

 

まとめ

 

この記事のまとめ
  • オリンピックミュージアム(新宿)の所要時間は1時間~2時間程度
  • 体験型イベントは有料エリアに数種類あり
  • 臨場感あふれる開会式が体験できるシアターは必見!
  • 料金は高校生以下が無料!
  • 運が良ければ選手本人にもあえるかも!?

現在建設中の新国立競技場のすぐ近くにある事から、おそらくメインターゲットは外国から来たお客さんで、地方からオリンピックを見に来た観光客にも寄って行ってもらう事を想定して作られた施設のように感じます。

そして、コンスタントに修学旅行生たちにも寄ってもらおうとしていますね!(笑)

高校生以下は無料という事なので、直接的な利益には繋がらなくても、人が集まる場所は活気が出るので良い事です。

オリンピックが始まってからだと確実に混雑すると思われるので、まだゆとりのある今のうちに行っておく事を強くおすすめします!!