LOVE 漫画

奇々怪々(漫画)238話「チェンジ」の考察|ジェイス3度目の登場

この記事では、漫画「奇々怪々238話 チェンジ」のネタバレ含む考察をしています。

奇々怪々の中で、ジェイスが出てくる話はこの他にもあり、

17話〜22話の「魔術師殺し」がジェイスの初登場回

99話から始まる全4話の「ジェイスのペン」が2度目の登場回です。

二度あることは三度ある、とはよく言ったもので、今回の「チェンジ」はジェイスの3度目の登場回。

読者が楽しみにしているジェイスの活躍を今回も追っていきたいと思います。

奇々怪々(漫画)238話「チェンジ」のネタバレと考察

「チェンジ」は238話と239話からなる、全2話の前・後編ものです。

自分の顔を武器に、付き合う女性をコロコロ変える男(西野君)と、そんな男の顔に惹かれて付き合ったものの、すぐに振られてしまった女の話。

前編では、「ん?これはどういうこと?」と思ってしまう不思議な場面が出てくるのですが、後編で、なるほど、それとそれを『チェンジ』したのか!とスッキリすることができます。

238話で、男が街中で見つけた自分の写真の貼り紙は、嫌がらせのために犬と自分が合成されたものではなくて、ジェイスに頼んで顔だけ元カレのものにしてもらった実在するペットの犬の写真。

ペットの犬が元カレの顔になり、徐々に身体も人間の身体になり、反対に、元カレの顔が犬になり、身体も犬の体になっていく・・・

ジェイスの魔術は底知らずです。

本当になんでも出来るみたい。

そして、人助けというよりも、ジェイスの気まぐれでその魔術を使っているところも、ジェイスっぽいな、と思ってしまうところ。

元カノとしては、男の顔(見た目)だけが手に入ればよかったみたいなので(イケメンと付き合いたい、イケメンを連れて歩きたい欲)、男の見た目とペットの見た目を入れ替えてもらって、そこで満足できていたのですが・・・その後の展開が、さすが!面白い!

すっかり人間の男の見た目になってしまった元ペットが、今度は飼い主(元カノ)を自分好みの犬の見た目に変えてしまうという展開。

だって、今の西野君(元は犬)の中身はオスの犬なのでね。

そりゃ、人間の女よりもメス犬の方がタイプだよね。

そしてその願いをあっさりと叶えてしまうジェイスもさすが。

面白ければなんでもありなジェイス。

ちなみにそのメス犬の姿は、239話で、捨てられた犬たちが集められていた場所にいた犬に似ているので、その子(メス犬)と飼い主をチェンジしたんだと思われます。

西野君にあっさりフラれてしまって、話の最初では被害者のようにみえた元カノですが、自分がしたことを、ペットの犬にもされてしまうわけなので、これはもう因果応報ですよね。

漫画の最後はまだ顔だけがメス犬の状態だったけれど、そのうち身体もメス犬になって、もとは人間だった飼い主を、今度はペットとして散歩するようになるんだろうなぁ。
(散歩用のリードをご主人さまの首にかける気満々の顔をしてる)

人間と犬が2人ずつチェンジした後には、飼い主とペットの立場も見事にチェンジしてるという結末。

深い〜

 

最終的には、人間だった2人は2人とも、犬の姿で安楽死ということに・・・なってしまうのかなぁ?

とりあえず、男の方は、やけくそになって犬の姿でおばちゃんの指を噛んでしまったので、「もうどうにでもなれ!」状態でジ・エンドなんだろうと思います。

チェンジの考察・この話の悪者は誰?

【登場人物1・西野君】
西野君は今まで散々、自分の見た目を武器に好き放題やっていたので普通に天罰。
同情の余地はあまりない。

【登場人物2・元カノ】
とは言え元カノの方も、結局は相手の顔にしか興味を持っていなかったんだからどっちもどっちという気もする。

【登場人物3・ペットの犬】
ペットの犬は、飼い主の都合で人間の姿に変えられてしまって、着たくもない服を着させられたりしてストレスはあったと思うけれど、最後には自分も飼い主の見た目を変えてしまったので・・・被害者でもあり加害者でもあり・・・。
でも一番悪気がないポジションでもあると思う。
本能のままに行動しているだけだから。

【登場人物4・メス犬】
メス犬は・・・今のところは勝手にチェンジされて、新しいところにきてしまう被害者っぽいけれど、そのおかけで安楽死は免(まぬが)れたので、見方を変えれば助かったとも言えるのかな?
だけどこの先、この子はこの子で何か不満が出てきたら、今度はオス犬の方をチェンジしてしまうかもしれないし・・・

ジェイスがいる限り、終わりはないね、きっと!

このストーリーに余韻を残すとしたら、

「あなたの目の前にいるその人間は、本当に本物の人間ですか?」
「こっそりと、いつの間にか、誰かと入れ替わっていませんか・・・?」

こんな感じかな。

チェンジの考察・ジェイスが登場するシリーズについて

以下、ジェイスが出てくるストーリーの一覧です。

17話〜22話(全6話)
魔術師殺し

99話〜102話(全4話)
ジェイスのペン

238話〜239話(全2話)
チェンジ

ジェイスのシリーズもこれで3作目・・・ということは、きっとまた次もありそう。
多分、作者さん自身もジェイスの事はお気に入りのはず。
世にも奇妙な物語のタモリさん的なポジションで、最終回まで長く付き合っていくキャラクターの予感!

 

17話~の「魔術師殺し」の考察の復習はこちらから ↓↓

奇々怪々(漫画)17話「魔術師殺し」の考察|ジェイスの正体は何? 結論から言うと、「ジェイスってつまり何者なの!?」という疑問の答えは、個人的には「本物の魔術師なのでは?」という...

99話~の「ジェイスのペン」の復習はこちらから ↓↓

奇々怪々(漫画)99話「ジェイスのペン」のネタバレや続編について 奇々怪々の中で、ジェイスが出てくる話はこの他にもあり、 17話~22話の「魔術師殺し」がジェイスの初登場回 ...
スポンサーリンク

奇々怪々(漫画)その他の話のネタバレ解説

漫画・奇々怪々は、この話の他にも、なんとなく分かりにくく、もやもやするストーリーも多いので、今後も気になる話を分かる範囲で随時考察、解説していきたいと思います。

また、今回の話でも、別の目線での考察がありましたら、この記事の下にあるコメント欄にて教えてくださると嬉しいです!

奇々怪々(漫画)104話「盗難」のネタバレ解説|犯人は宇宙人? このストーリーも理解が難しかったですね。 104話、105話と2話に分かれた話になっていましたが、...
奇々怪々(漫画)128話「復讐」のネタバレ解説|エレベーターの謎について ちょっとこれは理解が難しいストーリーでしたよね。 私も最初に読んだ時にはよく分かりませんでした。 な...

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

15 + 20 =