2020年の注目トレンド

奇々怪々(漫画)99話「ジェイスのペン」のネタバレや続編について

 

この記事では、漫画「奇々怪々99話 ジェイスのペン」のネタバレ含む考察をしています。

奇々怪々の中で、ジェイスが出てくる話はこの他にもあり、

17話~22話の「魔術師殺し」がジェイスの初登場回

99話の「ジェイスのペン」は、その続編となっています。

とは言え、しっかりとしたジェイスの続編というよりも、ジェイスが登場する別の話と理解した方が正解に近い気がするのですが・・・

こちらも簡単にあらすじやネタバレを見ていこうと思います。

奇々怪々(漫画)99話「ジェイスのペン」のネタバレと考察

「ジェイスのペン」は99話~102話の、全4話のストーリーです。

強い敵(同級生)と戦う力がなく、いじめられている少年に、不思議な力を持つペンを与えたら、どんな結果になるのか?という、ジェイスのちょっとした暇つぶしのようなお話。

偶然出会ったいじめられっ子の少年を、不思議な力でただ助けてあげたいという正義感よりも、ジェイスの様子を見ていると、「さて、この力をうまく使いこなせるかな?」という実験のような印象を持ちます。

ジェイスのペンの不思議な力とは、ペンに生き物の体液や血液を覚えさせると、書いた文字(線)からその生き物が出てくるというもの。

ジェイスのペンの先をゲジゲジ虫に刺して体液を付けて、その後、そのペンでノートに文字を書くと、書いた線のところからゲジゲジ虫が出てきて、

次にゴキブリにペン先を指してゴキブリの体液をペンに覚えさせると、今度は書いた文字からゴキブリが出てくるという、なんとも気持ちが悪いペン。

 

さて。

こんな不思議な力を持ったペンを、いじめられっ子だった少年がどんな使い道をしたかと言うと・・・

ロクな使い方はしませんでした。

ペンから新しい命が生まれてくることに何の感情も感じず、また、このペンのせいで生き物が死んでしまっても大して気にしない。

「新しい命」を思うままに操れるこのすごい力を、明らかに軽んじている様子でした。

(とは言え、まだ小学生くらいの男の子なので・・・命の重みを深く理解するのはやや難しいかなとも思うのですが・・・。それでも、人として、最低限の「思いやり」や「優しさ」などは見せてほしかった・・・)

自分をいじめてくる同級生に、ペンの力で少しずつ小さな嫌がらせをして、満足して、かげでにやにやと笑っているだけ。

 

結果、最終的に、いじめられっ子だった少年は、誤ったペンの使い方によって自分自身も命を落としてしまいますが、その結末をみたジェイスは、喜ぶでもなく、悲しむでもなく。

少年に渡したペンを回収すると、また消えていきました。

ジェイスのペンの考察・ジェイスのペンの正しい使い道とは?

書いた文字から虫が出てきたり金魚が出てきたりと、なかなか、正しい使い道が分かりにくいジェイスのペンなのですが、この話の中では一応、少年の使い方は間違っていた、ということになります。

でも、それでは、このペンの正しい使い道とは・・・?

このペンをどう使えば、この少年は幸せになれたの?

この疑問に対しての考えのひとつに、「例えば、絶滅危惧種の動物を増やしてあげるとか」というのをみかけて、なるほど、それはみんなのためになるかもしれない、と私も思いました。

いじめっ子に直接仕返しをすることには繋がらないかもしれないけれど、いじめられっ子だった少年の未来は明るいものになるかもしれない。

力というものは、必要な誰かのために使ってこそ、使う方も幸せになれるということなのかな?

ジェイスのペンの考察・ジェイスが伝えたかったこととは?

単なるジェイスの暇つぶしのようにも思える今回の出来事。

だけどその奥を深読みして読んでみると、ジェイスは実は大切なことも少年に伝えています。

「力を授かった瞬間からは慎重になること」

弱いものが生きていくためには、強い力をただ持つだけじゃだめだいうこと。

正しく使ってこそ、その不思議な力は活きた使い道に繋がるということ。

「力を授かった瞬間からは慎重になること」

これは、つまり・・・ジェイスの経験から出た言葉?

ということは、ジェイスの魔術は、生まれつき持っていたものじゃなくって、途中から授かったもの?ということ?

もとは弱い存在だったということ?

誰から?どんな経緯で手に入れたのか?

どこかで手に入れたこの力(魔術)をジェイスはうまく使ってこれたからこそ、今の地位になれたんだということ?

ここのあたりは、「魔術師殺し」にはなかった目線からのジェイスの考察です。

ジェイスのペンの考察・ジェイスが登場するシリーズについて

以下、ジェイスが出てくるストーリーの一覧です。

17話〜22話(全6話)
魔術師殺し

99話〜102話(全4話)
ジェイスのペン

238話〜239話(全2話)
チェンジ

今回の「ジェイスのペン」であらたに分かったことは、ジェイスの過去。(を推測する要素)

もしかしたら、ジェイスの魔術はどこかで後天的に手に入れたものなのでは・・・?

ジェイスの他のシリーズの考察はこちらから ↓↓

奇々怪々(漫画)17話「魔術師殺し」の考察|ジェイスの正体は何? 結論から言うと、「ジェイスってつまり何者なの!?」という疑問の答えは、個人的には「本物の魔術師なのでは?」という...
奇々怪々(漫画)238話「チェンジ」の考察|ジェイス3度目の登場 奇々怪々の中で、ジェイスが出てくる話はこの他にもあり、 17話〜22話の「魔術師殺し」がジェイスの初登場回 99...
スポンサーリンク

奇々怪々(漫画)その他の話のネタバレ解説

漫画・奇々怪々は、この話の他にも、なんとなく分かりにくく、もやもやするストーリーも多いので、今後も気になる話を分かる範囲で随時考察、解説していきたいと思います。

また、今回の話でも、別の目線での考察がありましたら、この記事の下にあるコメント欄にて教えてくださると嬉しいです!

奇々怪々(漫画)104話「盗難」のネタバレ解説|犯人は宇宙人? このストーリーも理解が難しかったですね。 104話、105話と2話に分かれた話になっていましたが、...
奇々怪々(漫画)128話「復讐」のネタバレ解説|エレベーターの謎について ちょっとこれは理解が難しいストーリーでしたよね。 私も最初に読んだ時にはよく分かりませんでした。 な...

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

three × 5 =