韓国ドラマ

個人の趣向14話のあらすじとネタバレ|サンゴジェの秘密って?

この記事は、韓国ドラマ「個人の趣向 14話」の感想を、大人女子目線で書いています。

胸キュン要素、ラブ要素に注目したネタバレを大いに書いていますので、ネタバレNG!な方は回れ右でお願いします。

むしろ、ネタバレ知りたい!教えて!な方はこのままどうぞ!

個人の趣向14話のあらすじとネタバレ・感想

※DVD-BOX2は全16話中、9話~16話(最終回)収録

 

第14話

盗まれた?設計図(サンゴジェ)

 

14話は、お母さんの死の原因がまさかの自分にあったことを、ケインが思い出すところから。

そうなんだ・・・サンゴジェにはそんな秘密が・・・

ガラス張りになっていた天井を、幼い頃のケインが何もわからないままに割っちゃって、その下敷きになった母親が死んじゃった・・・なんて、辛すぎる過去・・・

だから幼かったケインはショックすぎて、今までその記憶を忘れたままでいたみたい・・・

 

そして、前々から予想してた通りに、チノがケインとケインの父に、誤解されまくりの怒鳴られまくりの、最低男扱いになっていて、最初から最後まで悲惨な回です、14話は。

13話がラブモードすぎたから、今回はこうなるってわかってはいたものの、チノが可哀想すぎて切ない・・・

チノ・・・うう・・・

 

全16話だから、残りは後、2話です・・・

ラブコメだから最終的にハッピーエンドになるのはわかってるんだけど、早めに幸せになってほしいな。

14話は切ない回だよ~
覚悟してみてね~

早くチノの笑顔がみたい!

サンゴジェは韓国語でどんな意味?実在するならロケ地も知りたい!イ・ミンホとソン・イェジンが共演して話題を呼んだ韓国ドラマ「個人の趣向」 イケメンで、なおかつ実力もある建築デザイナーのチノ(...