愛知

名港水上芸術花火2019は雨天中止?有料チケットの払い戻し方法も

 

※最新情報!

名港水上芸術花火2019は台風のため中止が決定しました!!

振替公演日程、払戻期間・方法については 10月17日(木)12:00(予定)に公式HPにて発表されます!!

【公式】名港水上芸術花火2019

 

 

名古屋港の花火には、10月に開催される花火があります。

 

花火といえば、7月、8月がシーズンなのにめずらしいですよね?

 

名古屋港で10月に開催される花火は、「名港水上芸術花火」と言い、

有料席がメインの花火大会で、夏の風物詩というよりは、秋の一つのイベントになっています。

 

2019年の今年の開催日は、2019年10月12日(土)です!

 

ところで。

はりきって有料席を買ったはいいものの、

この花火、雨が降ったらどうなるのでしょうか?

延期?それとも・・・中止?

 

この記事では、名港水上芸術花火2019に雨が降った場合の対策方法を詳しく調べてみました!

名港水上芸術花火は、ロマンチックなデートにも最適で、楽しみにしている人も多い花火です!

たとえ雨でも、せめて延期になってほしいのですが・・・

どうなのでしょうか?

名港水上芸術花火2019は雨天中止?

 

当日が雨の場合、花火がどうなるのかを分かりやすくまとめると以下の3点です。

  1. が降っても花火は開催!
  2. ただし、強風の場合は次の日に延期
  3. 次の日も開催できなかった場合は中止!

 

雨でもやるけど、さすがに強風は無理ですよ!

ということですね。

この対応は、台風の日の学校の対応に似ています。

大雨でも学校はお休みにはならないけど、暴風警報はお休みになる場合が多い!

 

名港水上芸術花火の開催の判断は、当日の朝10時に発表されます!

【確認方法は2通り】

  • 公式ホームページでお知らせ ⇒
  • 電話でお問い合わせ(開催委員会事務局 0180-99-5555)

遠方からの参加なら余計に、早めに予定を立てたい気持ちは分かりますが、

こればかりは運営側の発表を待つしかありません。

当日の朝10時まで待って、各方法でご確認ください。

名港水上芸術花火2019の有料チケットの払い戻し方法

 

有料チケットの払い戻しは、「中止」になった場合のみ、行えます!

 

ただし、この中止にも条件があり、

当日の朝10時に発表になった「中止」の場合のみ、払い戻しの対象になります。

一旦花火が始まって、少しでも開催したのなら中止ではなく「中断」扱いになるので、払い戻しは行われません。

ここは名古屋港の花火に限らず、花火大会全般の辛いところですよね。

楽しみにしていた分、中止も悲しいけど、

かといって大雨の中の開催も辛いので・・・

とにかく、晴れてくれる事を祈りましょう!

中止になった場合の有料チケットの払い戻し方法は、中止になった時点で、公式ホームページからお知らせが出るので、忘れずにお手続きくださいね!

名港水上芸術花火2019

 

まとめ

 

この記事のまとめ
  • 名港水上芸術花火は、雨天決行!
  • 強風の場合のみ翌日に延期
  • 翌日も開催出来ない場合は中止!
  • 花火の開催の判断は朝10時に発表される
  • 有料チケットの払い戻しは中止の場合のみ

出来るなら、秋の丁度いい気候の中で、用意された観覧席からゆったりと花火を楽しみたいですよね。

10月12日がお天気になりますように!

私も一緒に願っておきます!!