2020年の注目トレンド

奈良俣ダムの放流の見学は5月!予約方法と申し込み・駐車場情報

 

大量の水を貯めておく役割のあるダムですが、

そういえば、ダムの放流っていつやってるの?

定期的?それとも、年に数回?

 

この記事では、そんな疑問を解決するべく、群馬県にある奈良俣(ならまた)ダムの放流時期や見学方法についてまとめてみました。

奈良俣ダムの放流見学ができるのはどうやら年に1回、5月だけのようなのですが、その予約方法とは・・・?

奈良俣ダムの放流の見学は5月!

奈良俣ダムの放流の見学ができるのは、年に1回、5月だけです。

※2019年は5月11日(土)でした。

梅雨が始まって水量が増えすぎる前に、1度点検がてらダムの水を抜いておこうという事なのでしょう。

日程はその年によって変わるので、少し前にならないと分かりません。

放流の見学は5月なので、4月になったらこまめに公式サイトをチェックしておく必要があります。
奈良俣ダム・イベント情報

 

奈良俣ダムの放流見学|予約と申し込み方法

奈良俣ダムの放流は予約不要で見学する事が出来ます。

当日、直接行って、自由に楽しめるのは嬉しいですよね。

ですが、このダムの放流見学は1年に1度と言うこともあり、かなりの人気があります。

毎年この見学を楽しみにして通う人もいるくらい!

なので、写真撮影に最適の場所は、早い時間から混雑したりも・・・

予約は不要ですが、時間には余裕をもってお出かけする事をおすすめします。

 

奈良俣ダムの放流見学・駐車場情報

奈良俣ダムの放流見学には旅行会社の観光バスが運行する事もありますが、

無料の駐車スペースが100台分あるので、それぞれが車で行く事も出来ます。

「駐車場」ではなくあくまでも「駐車スペース」なのですが、みんなが一斉に車を止めているので場所は直ぐに分かるので大丈夫。

そんな駐車スペースは、ダム施設の端の方にあるので少し遠く感じるかもしれません。

ダムの近辺はシャトルバスが何度も行き来しているので、うまく利用してくださいね!

 

スポンサーリンク

さいごに

『奈良俣ダムの放流の見学は5月!予約方法と申し込み・駐車場情報』

年に1度行われる奈良俣ダムの放流は、間近で見れば見るほど、本当に迫力があります。

一度行くと来年も行きたくなってしまうリピーターの気持ちも分かります。

トゲめくスピカのモデルとなった事で、今、ちょっとした話題になっている奈良俣ダム。

お近くの方は一度行ってみるときっと楽しめるはず!

トゲめくスピカの歌詞の意味を徹底考察!MVのダムの場所も紹介! 私も子供と一緒にきいていたのですが、確かにこれは子供よりもおかあさんの方の耳に残るメロディ! そしてこの歌...