グレーテルのかまど

エルヴィス・プレスリーのサンドイッチを作ってみたら美味しすぎたのです

なにこれ、なにこれー!

エルヴィス・プレスリーのサンドイッチが、予想以上に美味しすぎました!
これは一度作ってみるべき!

グレーテルのかまどで作っていたエルヴィス・プレスリーのサンドイッチ。

テレビを見ている時には、

「たぶん、この組み合わせだったらそこそこいけるかも・・・」

・・・程度に思っていた、このサンドイッチ。

家の冷蔵庫の中にちょうどピーナツバターがあまっていたので、消費がてら作ってみようかな、と軽い気持ちで作って食べてみたら・・・

やばいですやばいです、美味しすぎました・・・!

エルヴィス・プレスリーのサンドイッチ

「エルヴィス・プレスリーのサンドイッチとはなんぞや?」

という、はじめましての方は、まずはこちらの記事から読んでみてね。

グレーテルのかまど|エルヴィス・プレスリーが愛したサンドイッチレシピ

 

エルヴィス・プレスリー

エルヴィス・アーロン・プレスリー(Elvis Aron Presley, 1935年1月8日 – 1977年8月16日)は、アメリカのミュージシャン、映画俳優。全世界の総レコード・カセット・CD等の売り上げは6億枚以上とされている、「世界史上最も売れたソロアーティスト」のトップ。「キング・オブ・ロックンロール」と称される。

引用元:Wikipedia

エルヴィス・プレスリーのサンドイッチを作ってみた

グレーテルのかまどで紹介していたエルヴィス・プレスリーのサンドイッチは2種類あって、

1つめは、以下の食材をはさんだ、3段のサンドイッチレシピ。
あまじょっぱい系です。

  • ピーナツバター
  • ブルーベリージャム
  • ベーコン

 

2つめが、2段のサンドイッチレシピです。
こっちはただただあまい!

  • ピーナツバター
  • バナナ

グレーテルのかまどのレシピは、ピーナツバターやブルーベリージャムなど全部、イチから作るレシピでしたが、それだと正直、大変すぎるので、私は簡単に買ってきた材料で作りました。

エルヴィス・プレスリー サンドイッチ

買ってきた材料だとサンドイッチを組み立てるだけなので、サンドイッチを2種類作っても全然大変じゃない!

ピーナツバターとブルーベリージャムとベーコンのサンドイッチ

エルヴィス・プレスリー サンドイッチ

 

これ、美味しかったです!!

食べる前は、ピーナツバターの主張が強くなりすぎないかな?と思っていたのですが・・・

カリカリに焼いたベーコンと、酸味のあるブルーベリージャムがかなりいい仕事をしていて、さっぱりなのに旨味がある、おいしい仕上がりに!

最後にパンの表面をフライパンで焼くのもかなり重要な一手間で、このサクサク感は絶対に必要。

ベーコン・ブルーベリージャム・ピーナツバター・サクサクの表面のコラボがお見事!

ボリュームがありそうで食べるのが大変そう・・・と思って、私は今回、半分のサイズで作ったのですが、大きいサイズでも全然食べれちゃいそうだった!(笑)

わざわざ半分で作らなくても良かったかも。

 

最初にパンを半分に切ると半分サイズが作れるよ↓↓
エルヴィス・プレスリー サンドイッチ

①2枚のパンにピーナツバター、1枚のパンにブルーベリージャムをぬる
②フライパンでベーコンを焼く(3枚くらい)
③ブルーベリージャムの上に、カリカリに焼いたベーコンをのせる
④ピーナツバターをぬったパンに【③】を重ねて、ピーナツバターをぬった2枚目のパンをベーコン側にサンドする
⑤フライパンで両面に焼き目をつけて完成

 

最後にフライパンで焼き目を付けるこの一手間がおいしさUP のポイント!
エルヴィス・プレスリー サンドイッチ

当たり前のことですが、ピーナツバターは前もって冷蔵庫からだしておくとやわらかくなって、ふわふわのパンに塗りやすくなります。
私のように計画性ゼロで作りはじめると、ピーナツバターが固くてぬりにくくなるので注意。

ピーナツバターとバナナのサンドイッチ

続いて、ピーナツバターと焼いたバナナのサンドイッチ。

エルヴィス・プレスリー サンドイッチ

こっちはあえて説明しなくても、想像通りのお味でした。

ピーナツバターとバナナのコラボの、あまいあまいサンドイッチ。

味が想像できてしまうのは少し惜しいけど、これはこれでおいしいサンドイッチです。

エルヴィス・プレスリーサンドイッチ

①バナナを1/4にカットしてフライパンで炒める
②炒めたバナナをピーナツバターをぬった食パンの上にのせてサンドする
③さいごにフライパンでパンの両面に焼き目をつけて完成

エルヴィス・プレスリー サンドイッチ

 

2個目に作ったこちらはピーナツバターがやわらかくなってぬりやすくなっていました。

バナナを焼くときに、私はテフロンのフライパンでそのまま焼いたのですが、バナナがフライパンにくっついて焼きにくかったので、バターで焼くと風味もアップしていいかもです。

スポンサーリンク

まとめ

エルヴィス・プレスリーのサンドイッチは、実際に食べてみるとかなりおいしかった!

好みももちろんありますが、ピーナツバター、ブルーベリージャム、ベーコンの組み合わせは想像以上の美味しさ!

カロリーおばけな予感のサンドイッチですが、材料さえそろえば簡単に出来てしまうのでぜひ作ってみてね!

その他、グレーテルのかまど関連の記事はこちらにたくさんあるのでどうぞ。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

three + 20 =