LIVE

ミスチル名古屋2019アリーナ座席をネタバレ!セトリと参戦レポも

ミスチルドームツアー2019 愛知・ナゴヤドーム
“Against All GRAVITY” に参戦してきましたー!!

ミスチル ナゴヤドーム

めっちゃ良かった!!
最高でした!!

この記事では、ライブのレポも含め、

  1. ナゴヤドームのアリーナ座席について
  2. ナゴヤドームのアリーナの 席をネタバレ!
  3. セトリから桜井さんのMCまで完全ネタバレ!

について書いています。

記事の中では、桜井さんのMCの内容や、桜井さんが語ったその曲の当時の思い出など、かなり赤裸々なライブのネタバレも含まれます。
まだこの先、ミスチルのドームツアーを控えている方は、完全ネタバレ!なのをご理解の上、読み進めてくださいね!

ナゴヤドームのアリーナ座席


画像引用元:コンサート会場 座席表

ナゴヤドームのアリーナ席は上の画像の白色の部分です(※画像クリックで拡大)
アルファベットの A ~ F までの数字で、自分の座席の場所が分かります。

ナゴヤドームのアリーナの神席をネタバレ!

ドームの画像をぱっと見ると、ステージに一番近いのは「A」の席なので、「A」が神席のように思えますが、実はそんなこともないのです。

ミスチルのナゴヤドームライブは、「A09」「B09」に、ステージから観客の方へとまっすぐに伸びる花道が作られるので、本当の神席は「C09」です!
桜井さんが信じられないくらいに近くに来てくれます!
そして、その場所に、桜井さんがメンバー全員を呼び寄せてくれて、そこで何曲も何曲も歌ってくれるので(ライブの前半はほぼここで歌っていました!)ファンとしてはたまりません。

もちろん「A」だって、とてもいい席です。
「A」のアリーナ席が取れるなんてなかなかあることじゃありません。
だけど、3時間もの間、実際にミスチルのライブを見た印象では、「A03」や「A15」よりも、「C09」は圧倒的に神席でした!!

【ナゴヤドームのアリーナ神席】

【1】「C08」「C09」「C10」・・・桜井さんとメンバー全員が間近に観れる超神席!
【2】「A07」「A08」「A10」「A11」・・・王道の神席!ライブ中盤から後半はステージがメインなので楽しめます
【3】「B08」「B10」・・・花道の途中とは言え、走り回る桜井さんや歌う桜井さんが何度も近くで観れる席

【4】「A04」「A05」・・・偶然なのかいつもそうなのかは分かりませんが、向かって右側よりも左のこちら側の方が桜井さんは何度も来ていたので、穴場な神席なのかも?

ミスチルナゴヤドーム2019年5月26日(日)セトリ

最新アルバム「重力と呼吸」収録曲

01.Your Song
02.Starting Over
03.himawari 映画『君の膵臓をたべたい』主題歌
04.everybody goes ~秩序のない現代にドロップキック~
05.HANABI
06.Sign
07.名もなき詩
08.CANDY
09.旅立ちの唄
10.ロードムービー
11.addiction
12.Dance Dance Dance
13.Monster
14.SUNRISE
15.Tomorrow never knows
16.Prelude
17.innocent world
18.海にて、心は裸になりたがる

アンコール

19.SINGLES
20.Worlds end
21.皮膚呼吸

セトリと桜井さんのMC完全ネタバレ!

01.your Song
02.Starting Over
03.himawari

ここまで一気に【1】の超神席近くで歌い上げ!羨ましい!
そしてここで初MC

イチローのレーザービームみたいに、一番遠い後ろまで絶対歌声届けるからな!!

ステージの映像が急にポップになって盛り上がる観客!
ぴょんぴょん飛び跳ね出す人も!

04.everybody goes ~秩序のない現代にドロップキック~

今さ、この時代の移り変わりに、令和から平成になっていく時に・・・
え?令和から・・・平成・・・?(ざわざわ・・・)
・・・・・あれ?令和から、って言った?いやいや・・・今日ね、撮影入ってるんですよね・・・うん、はいっ!(仕切り直し)・・・今さ、平成から令和になっていくこの時にさ、
(言い間違いなかった事にしようとしてるー!!)
(爆笑&大喝采)
そんなわけで今日は、平成の名曲を令和にもう1回ね、もう1回・・・
もう1回・・・もう1回!!

・・・で、「もう1回」と言えば、の・・・

05.HANABI

この日のお客さんはこの言い間違いがDVDに収録されるか、それとも本当になかった事にされるかが楽しみで、DVD買っちゃう人多そう!(笑)

今回のツアータイトルの意味は「重力との対峙」
今ある目の前の困難と、どう向き合っていくのか
そういう意味を込めました

06.Sign

大人のサッカーってさ、計算され尽くしてるから、みていて面白い。
だけど、俺は子どものサッカーも好き
ただ1個のボールだけ見て、そこに10人くらい集まっちゃうような、ぐちゃぐちゃなプレイが愛しくて好き
そして、俺はそういう、子どものサッカーのような音楽が好き!

07.名もなき詩
08.CANDY
09.旅立ちの唄

この辺りもほぼ全て【1】の超神席の近くで歌い上げ

ロードムービーは、ミレニアムの曲。21世紀になって、新しい時代になって、目が覚めてすぐに歌詞が生まれてきて、泣きながらノートに綴った曲

10.ロードムービー

11.addiction

12曲目からまたまたステージがポップになって、ミスチルライブお決まりのラインナップ!
観客も総立ち!

12.Dance Dance Dance
13.Monster

この辺りは花道を多いに使ったパフォーマンス
【3】の近くの席のお客さんたち大興奮!!

14.SUNRISE
15.Tomorrow never knows
16.Prelude
17.innocent world

イノセントワールドのイントロが始まると同時に、会場大爆発!!
アリーナ席全体に銀テが弾け飛んで、拾いまくるお客さんたち
通路に落ちた分もスタッフさんたちがお客さんに渡してくれたりします!嬉しい!!

18.海にて、心は裸になりたがる

ここでやっと「重力と呼吸」アルバム曲の登場なので、またまた盛り上がりました!

アンコール

19.SINGLES
20.Worlds end

このツアーが終わったらロンドンでレコーディングです
27年間ミスターチルドレンをやれている事、
まだこの先もミスターチルドレンでいられる事に、感謝しかない!!

21.皮膚呼吸

前半はほぼ1曲ごとに桜井さんのMCが入り、後半は一気に名曲を歌い上げるような構成でした。
ひとつひとつの曲にミスターチルドレンの思いが詰まっている事があらためて実感できるライブで、

ほんっとうに、最高でした!!

さいごに

記憶に残っている限りの順番でアリーナ席とセトリをまとめてみましたが、微妙に違うところもあるかもしれません。
(間違いに気付いたらコソッと教えてください!)
「重力と呼吸」アルバム収録曲はもちろん、それ以上に、平成のヒットソングを数多く歌い上げてくれた事にナゴヤドームは感動の嵐!
「CANDY」や「Prelude」がまさかライブで聴けるとは・・・最高の3時間をありがとうございました!!

ツアー後にロンドンでレコーディングなら、DVDの発売は秋ごろかな?と思っています。そっちもまた楽しみ!