スイッチ

香月堂のアウトレット豊川は平日でも混雑?売り切れ時間は?

この記事では、2019年6月18日(火)のスイッチで「ワケありお値打ちSP」として放送された
「香月堂のアウトレット」を紹介しています。

「アウトレットって、安いだけで美味しくないんじゃないの?」

なんて思っていたら大間違い!
香月堂のアウトレットはとんでもなく高品質なお菓子づくしでした!

香月堂(かげつどう)

香月堂は、バウムクーヘンやパウンドケーキ、タルト、マフィンなどの焼き菓子を製造している洋菓子メーカーです。
工場は愛知県豊川市にあり、そこから日本全国に出荷しています。

そして、その出荷先というのが、

●セブンイレブン
●ファミリーマート
●無印良品
●生協

などの、超有名企業なのです!
つまり、私たちにとっても大いに馴染みの深いお菓子ということですね!
そんな焼き菓子が激安価格で買えてしまうのが、今回スイッチで紹介していた「香月堂のアウトレット」です。

香月堂のアウトレット

コンビニで買うと1個100円~200円程度する焼き菓子が、香月堂のアウトレットではほぼ半額以下で買えます!

香月堂はもともと商品の品質が高い事でも有名で、

●バウムクーヘンの形が少しだけ斜めなもの
●焼き色が少しだけ濃いもの

などを細かく人の目でチェックしてアウトレット商品へとまわしているだけので、アウトレットと言えど、かなり高品質なのです。
コンビニスイーツと同じものが、形が少し崩れているくらいで半額以下って・・・それはもう買いに行くしかないでしょう!

香月堂アウトレットの混雑具合

はい!恐ろしい混雑具合ですね!
香月堂のアウトレットは、数分待ち程度ではなく、数時間待ちが当たり前だそう。

それでも、やはり土曜日よりも平日の方が多少、混雑は落ち着いていると思います。
なぜなら、香月堂のアウトレットは豊川ではかなり有名なので、土曜日は観光客や、若いお客さんも多く来るから。(日曜日は定休日です)
それに比べて平日は、地元の奥様方が多いので、狙い目はやっぱり平日ですね!

おすすめの時間帯は?

スイッチで紹介していたおすすめの時間帯は、平日のお昼過ぎ!

オープンの12時は品数も多く、選ぶ楽しさもありそうですが、開店時間前から並ぶ人が当たり前のため、結局時間がかかるんですよね。
逆に、時間が遅すぎても種類がなくなってしまうのだとか。
お昼すぎと言うと、13時頃でしょうか?
多少の待ちは覚悟で、商品も適度にそろっているのが「平日のお昼すぎ」なのでしょうね。

個人的には、「平日のお昼すぎ、プラス、雨の日」が狙い目ではないかと思ったりします。

平日に買い物に行くのは地元の人が多そうなので、雨が降っていたら「また明日にしよう」と、諦める人もいるのではないかな?と。
豊川の近くにお住まいの方は、是非、雨の日に!
案外、穴場かもしれませんよ!

売り切れ時間は?

正確な売り切れ時間は分かりませんでしたが、やはり売り切れの日もあるみたいですね。
また、フロランタンやフィナンシェなどの人気の商品は早い時間に売り切れてしまうので、オープン前に行かないと買えない場合も!

何度か通うと人気商品の傾向も分かるようになるので、さらに楽しそうです!

店舗情報

住所 愛知県豊川市西島町袖身8番地
電話番号 直通電話なし(商品や混雑に関する問い合わせ不可)
営業時間 12:00~16:00(なくなり次第終了)
定休日 日曜日・月曜日
駐車場 あり

 

さいごに

愛知県豊川市の観光スポットにもなっている香月堂のアウトレット!
一度は行ってみたいですね。
開店前から並ぶのは大変ですが、こういうのってワクワク感もあるので大人も子供も楽しいと思います。

土日にしか行けない方は、数時間待ちも覚悟で頑張って挑んでくださいね!